嫁の五十路巨乳母いつからか嫁よりも義母の「熟した肉体」に魅力を感じるように…肉厚マ○コで優しく包みこみ、「ジュボボ、ジュボジュボ」と下品な音を立てガマンできない恍惚の表情を浮かべる…筒美かえで